滋賀県彦根市を通る名神高速道路でルーフから複数のスノーボード板を後続車に向けて落下させてしまう事故が迷惑すぎると話題に

今回は滋賀県彦根市を通る名神高速道路でルーフから複数のスノーボード板を後続車に向けて落下させてしまう事故が迷惑すぎると話題になっていることについての記事になります。

ルーフから複数のスノーボード板を後続車に向けて落下させてしまう事故

高速道路上に積載物を落とした場合、道路交通法違反として違反点数は2点、普通車の場合は反則金9000円が課せられます。

ドライブレコーダー(ドラレコ)は設置済みですか?
未設置の方は交通事故で取り返しがつかなくなる前に取り付けることをオススメします。裁判では重要性の高い客観証拠として取り扱われ、過失割合を決定する際も役立ちます。ドライブレコーダー(ドラレコ)の映像によって損害賠償の額が変わる可能性もあります。

また、当て逃げ、ひき逃げ、あおり運転の被害者になった時も加害者の顔や車種やナンバープレートをドライブレコーダー(ドラレコ)で撮影していれば、検挙のための証拠能力を持つので泣き寝入りを防ぐことができます。
ドライブレコーダーランキング1位 前後2カメラ コムテック ZDR016 ノイズ対策済 フルHD高画質 常時 衝撃録画 GPS搭載 駐車監視対応 2.0インチ液晶 ドラレコ TVCM放映中

ルーフから複数のスノーボード板を後続車に向けて落下させてしまう事故に対するみんなの反応

おすすめ動画

この記事を書いた人(著者情報)

片山定春

法律ビッグバン編集長。昭和生まれの30代でWebディレクター。法律に関するニュースと知識を吸収しつつ、法律ビッグバンを有名なWebメディアサイトに成長させつ為に日々勉強中。

著者画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です