【岡野タケシ】前科と前歴の違いを弁護士が法的に解説

0コメント

今回は前科と前歴に関する法律の記事になります。また、この記事はYouTubeチャンネル「岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】」様より、面白くて勉強になる法律動画のご紹介です。

答えは岡野タケシ弁護士の動画にありました。

動画を要約すると

前科は裁判所から有罪判決を受けた経歴のこと。対して前歴は・・・・?詳しくは動画で!

岡野タケシ弁護士の解説動画

▼▼詳細は動画で!▼▼

この動画を視聴することで学べる法律知識

前科と前歴の違いについて岡野タケシ弁護士から学ぶことができます。

前科と前歴に関する法律のまとめ

罰金でも前科がつくこともあるんだね。

前科と前歴に関する法律のみんなの反応

「前歴」って言葉自体あるの知りませんでした。タメになりますな。

恥ずかしながら前歴って言葉すら知らなかった。まじ勉強になりますよ。

前科と前歴は言葉そのものは知ってたけど、違いは知らなかったです。

前科と前歴がついた時の社会的な立場に与える影響が知りたいです!就職とかでの影響など。

例えば、前科持ちの人が再就職する際に前科の申告の義務は無いと聞きましたが。企業側は調べようと思えば調べられるものなんですか?警察や銀行?はわかるという話を聞いたことがありますが、何故わかるのかも含めて興味あります。

質問です。同種前科は裁判にて不利なのは当然の事と思います。別種前科や前歴のみの場合は判決にどう影響しますか?

前科はなくても、逮捕されたり、拘留されたりはヤバい奴です。

たしか、交通違反でも行政罰の反則金と刑事罰の罰金がありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PR

この記事を書いた人(著者情報)

片山定春

法律ビッグバン編集長。昭和生まれの30代でWebディレクター。法律に関するニュースと知識を吸収しつつ、法律ビッグバンを有名なWebメディアサイトに成長させつ為に日々勉強中。

著者画像